Widnows10でWSL2+Docker環境を構築した際のメモ

サーバー関連
この記事は約3分で読めます。

この記事は、6ヶ月前に書かれました。

はじめに

WSL1でDocker環境を構築している場合も多いと思いますが、今回新たにWSL2でDocker環境を構築することにしました。
Widnows10にWSL2を使用してDocker環境を構築した際の手順をメモしておきます。

環境

今回はWSL2にUbuntu(Linux)をセットアップしてDockerを使用します。

  • Windows 10 Home OSビルド19045.4291
  • Docker Desktop 
  • WSL2
  • Ubuntu 

手順

Windowsの機能より「Linux用Windowsサブシステム」を有効にして再起動。

WSL2のインストールをおこないます。
コマンド等は以下のWSLドキュメントよりコピー&ペーストできます。

以前のバージョンの WSL の手動インストール手順
...

Window10バージョンに制限があります。確認してください。

  • x64 システムの場合: バージョン 1903 以降 (ビルド 18362.1049 以降)。
  • ARM64 システムの場合: バージョン 2004 以降 (ビルド 19041 以降)。

PowerShellを管理者で実行します。

仮想マシンの機能を有効にします。PowerShellで以下のコマンドを実行します。

dism.exe /online /enable-feature /featurename:VirtualMachinePlatform /all /norestart

WSLドキュメントページの手順4にあるダウンロードリンクから、パッケージをダウンロードしてインストールします。

WSL2を既定のバージョンとします。Power Shellで以下のコマンドを実行します。

wsl --set-default-version 2

Ubuntuのインストールをおこないます。MicrosoftStoreを立ち上げます。
Ubuntuで検索し、現時点で最新のUbntu22を選択してインストールを実行します。

Ubuntuインストール完了後、usernameとpasswordを設定します。passwordは入力時には表示されません。2回入力が必要です。

PowerShellを再度立ち上げて、WSL2がインストールされたか確認します。
wsl -l -v 入力してUbuntuが表示されれば完了です。

DockerDisktopのインストールをおこないます。Docker Desktop for Windows からダウンロードします。

Install Docker Desktop on Windows
...

Docker アカウントを新規作成します。作成済みの場合はサインインします。

Docker

アカウント作成が完了したら、Ubuntuを起動します。すでに起動している場合はそのままで。

Docker Desktopを起動します。最初にいくつかの質問がありますが、Hobbyなどを選択しておけば問題ありません。

Docker Desktopが開いたら、右上の設定アイコンをクリックします。

Resouces>WSL Integration からUbuntuをONにし、Apply&restartをクリックします。

Ubuntuのコマンドラインでdocker versionとコマンドを入れてバージョンが表示されればインストール完了です。

まとめ

今回は、Windows10にWSL2とDocker Desktopをインストールする方法の覚書でした。